イベント情報

学術情報メディアセンター > イベント情報 > 第5回京都大学研究データマネジメントワークショップ

第5回京都大学研究データマネジメントワークショップ

Post date:2021/03/23

京都大学学際融合教育研究推進センターアカデミックデータ・イノベーションユニット(通称「葛」ユニット)では、本年度から科研費による支援を受け、大学における学術研究のライフサイクルに沿った研究データの蓄積・共有・公開および長期保管を通じて、研究者自らが研究データマネジメントスキル (以降、「RDMスキル」) を高められるとともに、研究データを軸とした研究コミュニティ形成や異分野連携を可能にするアカデミックデータ・イノベーション成熟度モデルと教育手法の研究開発を行っています。

第5回のワークショップでは、研究データを実際に格納する研究データリポジトリと研究者が有するべきスキル獲得に焦点を当てています。

COVID-19 (新型コロナウイルス感染症)の感染拡大防止のため、今回はオンラインで開催します。本科研では、京都大学をテストヘッドにしていますが、他の大学等にも展開可能な成果としたいと考えておりますので、京都大学関係者に限らず、奮ってご参加ください。

日時 2021/03/30(火)10時00分〜12時45分
会場

Zoomによるオンライン開催

定員
参加費用 無料
参加申込み 参加登録が必要です。下記URLよりご登録下さい。
https://forms.gle/KnmcZCNHejy8jxoB8
ご登録いただいた方に、Zoomアクセス先をお知らせいたします。
主催

京都大学学際融合教育研究推進センター葛ユニット

お問い合わせ

京都大学 学術情報メディアセンター 梶田 将司
メールアドレス:
かじた(アルファベット6文字に変換ください)at(アットマーク)media.kyoto-u.ac.jp
※お問い合わせの場合は、メールSubjectに「第5回京都大学RDMワークショップ」をご記載ください。

プログラム

■プログラム概要:(いずれの招待講演も同時通訳はございません)
-招待講演1 "How to Use Dryad for Data Publication"
John Chodacki (Director of the University of California Curation Center at the California Digital Library)
-招待講演2 "An Earth and Space Science Rubric for Research Data Management"
Janice A. Smith (Karuta Project)
-パネル討論 研究者に求められる研究データマネジメントスキルとその向上」

プログラム詳細などはWebサイトをご参照ください:
京都大学アカデミックデータ・イノベーションユニット(葛ユニット)
https://www.kudzu.cpier.kyoto-u.ac.jp/


備考

【共催】京都大学学際融合教育研究推進センター、京都大学学術情報メディアセンター

|
イベント情報 過去のイベント
ページトップへ
Copyright © Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University, All Rights Reserved.