イベント情報

学術情報メディアセンター > イベント情報 > 学術情報メディアセンターセミナー「大規模大学での情報教育の展開」

学術情報メディアセンターセミナー「大規模大学での情報教育の展開」

Post date:2019/10/15

京都大学学術情報メディアセンターでは、各分野でご活躍の講師をお招きし、それぞれの研究開発活動の内容や現在抱えている課題についてご紹介いただき、参加者を含めて広く議論を行う機会として、月例セミナーを開催しています。

12月17日の学術情報メディアセンターセミナーでは、大阪大学の白井詩沙香氏、京都大学の山本章博氏、喜多 一氏を話題提供者にお招きし、両大学での実践を例に大規模大学での情報教育について考えます。学内外を問わず多数の方のご参加をお待ちしています。

日時 2019/12/17(火)16時30分〜18時30分
会場

京都大学 学術情報メディアセンター南館 2階 202マルチメディア講義室
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_ys.html
(上記URLのマップ中、93番の建物です)
※お身体の不自由な方はエレベーターをご利用いただけますので、事務室にお申し付けください。

定員
参加費用 無料
参加申込み 不要
主催

京都大学 学術情報メディアセンター

お問い合わせ

京都大学 国際高等教育院 喜多  一
電話番号:075-753-7452
メール : kita.hajime.7a * kyoto-u.ac.jp *を@に変えてください)

プログラム

1630分~1640
趣旨説明:喜多 一(京都大学国際高等教育院 教授)

1640分~1720
講演者: 白井 詩沙香(大阪大学サイバーメディアセンター 講師)
講演題目:大阪大学における初年次一般情報教育科目の取り組み
講演概要:大阪大学では、2019年度に初年次必修の全学共通教育科目の一般情報教育科目においてカリキュラム改革を行いました。本科目は、ビデオ講義中心のオンライン授業と演習ベースの対面授業を組み合わせたターム科目として開講し、現在も継続的に授業教材の開発や整備に取り組んでいます。本講演では、授業の概要および運用方法など具体的な実践事例について、収集したアンケートの結果を交えながら紹介します。

1720分~1800
講演者: 山本 章博(京都大学情報学研究科 教授)
講演題目:京都大学における複線的情報教育・データ科学教育の展開
講演概要:京都大学では平成29年度に国際高等教育院に附属データ科学イノベーション教育研究センターを設置し、学部・大学院における全学共通のデータ科学教育を充実させています。また、平成31年度より高度情報教育基盤ユニットの活動として情報学ビジネス実践プログラムを開始しました。これら、各学部、研究科の学位プログラムと並行する複線的な教育について、数理・データ科学・AI教育の全国展開の話題を交えながら紹介します。

1800分~1830
講演者: 喜多 一(京都大学国際高等教育院 教授)
講演題目:京都大学の一般情報教育
講演概要:京都大学では平成28年度から新しいカリキュラムで教養・共通教育を実施しています。その中での情報系科目の位置づけと展開を述べるとともに、講演者自身が実施している科目「情報基礎演習」について紹介します。

備考
|
イベント情報 過去のイベント
ページトップへ
Copyright © Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University, All Rights Reserved.