イベント情報

学術情報メディアセンター > イベント情報 > 学術情報メディアセンターセミナー 「観光情報学」

学術情報メディアセンターセミナー 「観光情報学」

Post date:2019/06/24

京都大学学術情報メディアセンターでは、各分野でご活躍の講師をお招きし、それぞれの研究開発活動の内容や現在抱えている課題についてご紹介いただき、参加者を含めて広く議論を行う機会として、月例セミナーを開催しています。

8月2日の学術情報メディアセンターセミナーでは、横浜市立大学の佐藤彰洋先生と東京大学の相 尚寿先生をお招きし、ご講演いただきます。学内外を問わず多数の方のご参加をお待ちしています。

日時 2019/08/02(金)16時30分〜18時00分
会場

京都大学 学術情報メディアセンター北館 4階 大会議室http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
(上記URLのマップ中、42番の建物です)

定員
参加費用 無料
参加申込み 不要
主催

京都大学 学術情報メディアセンター

お問い合わせ

京都大学 学術情報メディアセンター  飯山 将晃
電話番号:075-753-9062
メール:iiyama * media.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

プログラム

◆16時30分~17時15分
講演者: 佐藤 彰洋(横浜市立大学大学院生命ナノシステム研究科 特任教授 / 科学技術振興機構さきがけ研究員)
講演題目: ビッグデータ統合利活用基盤:世界メッシュコードと世界メッシュ統計データ基盤MESHSTATS
講演概要: 科学技術振興機構さきがけ研究「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」として提案している、日本産業規格地域メッシュコード(JIS X0410)の全世界拡張である世界メッシュコードと、世界メッシュ統計、並びにメッシュ統計生成フレームワーク[1]について説明する。更に、開発中の世界メッシュ統計の利活用基盤であるMESHSTATSを紹介し、観光活動のモニタリング等に利用できる機能について触れる。
[1] 佐藤彰洋著, 統計学One Point 15 メッシュ統計, 共立出版 (2019)
https://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320112667


◆17時15分~18時00分
講演者: 相 尚寿(東京大学 空間情報科学研究センター 助教)
講演題目: スマートフォンを用いた「タイミングの良い」観光情報配信に向けて
講演概要: スマートフォンの位置情報を活用して利用者が普段とは異なる場所にいることを検知し、周辺情報を通知すれば、従来の方法とは比較にならない強力な観光情報配信が実現できる。しかし、私たちは普段と違う場所にいるからといって観光行動の余地があるときばかりとは限らない。スマホ搭載のセンサー類のみを用い、利用者が「観光行動を誘発されうる」状態かを判別することを目指して行っている実証実験の概要と結果について報告する。


 

備考
|
イベント情報 過去のイベント
ページトップへ
Copyright © Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University, All Rights Reserved.